世界へ逃飛行

ごく普通の26歳 海外・国内旅行、バックパッカー、一人旅などについてのブログです

🇹🇭タイ~カオサンロード②~

おはようございます、光です!

 

 

hikaru66.hatenablog.com

 

 

 

今回もカオサンロードについて!

 

 

ということで僕が初めて友達とカオサンロードに行った時のお話!

 

 

 

 

到着が22時半頃だったのでまずは散策!

 

といきたいところでしたが一応僕たちの中ではバックパッカー旅ということで敢えて宿を取っておらず、まずは宿探しをすることに。

 

 

とは言えこのカオサンロード付近

 

 

とにかく宿が多いんです!

 

 

視界のどこかには絶対宿があると言っても言い過ぎではないぐらい。

 

 

基本的には旅人向けのゲストハウスが多いんですがなかには普通のホテルもちらほら。

 

 

てなわけで事前調べで1泊1000円以内の宿も結構あるということを知ったのでそれを目標に探しました。

 

 

外観ではどこの宿が安いとか人気とかさっぱりわからないので手当たり次第宿のフロントで

 

 

「Can I stay here tonight?」

 

とか

 

「How mucu?」

 

 

とか拙い中学英語程度の知識を振り絞って聞く。

 

 

2、3件ぐらい回って決まったのが

 

 

f:id:hikaru0066:20200218080413p:plain

 

 

このザ・ゲストハウス感満載の「Bangkok Home Stay」

 

 

宿探しも面倒臭くなってきたし宿のおっちゃんもなんか感じが良いし「ここでいっか!」ってノリで決定。

 

 

料金は1泊1000円しないぐらいだったかな?

 

 

探せばもっと安い宿もあったと思いますが、一応目標達成していたのでOK!

 

f:id:hikaru0066:20200218090602j:plain

f:id:hikaru0066:20200218090646j:plain

何を思ってこの写真撮ったのかは覚えてませんが、宿の共用スペース。
みんな買ってきたChangを飲みながら談笑したり、電話したり。

のんびりした雰囲気が個人的にはめちゃくちゃ心地よかった。

 

 

余談ですが、僕がこの時の旅行から2年後ぐらいにたまたまこのゲストハウスの前を通った時。

 

宿先でタバコを吸っていた宿のおっちゃんを見つけ、覚えてないだろうな〜と思いつつも

 

通り過ぎ際に会釈程度に「サワディーカップ」と言うと。

 

おっちゃん目をまん丸くして

 

「I remember you!!!!」

 

 

なんと覚えてくれていました。

そんなに深い話をした記憶もないのに笑

 

 

「またバンコクに来たのか?」

「今回は1人か?」

「今夜泊まらないか?」

「明日帰国?」

「それならちょうど良い!空港までのタクシーも手配してあげるよ」

 

別に客引きの営業という感じでもなく本当に優しく

「泊まって行きなよ〜!」みたいな感じが嬉くて断るのは申し訳なかったけどもう宿は決まっていたので

 

「またバンコクは来るからその時また来るね!」

 

というと

 

「ああ、そうか!是非待ってるよ〜!」

 

と手を振ってくれました。

 

 

ちょっとしたことだけど、これだから旅はやめられない。

 

 

また泊まりに行こう。

 

 

 

 

 

話を戻しますが

 

宿が決まったことにホッと胸を撫で下ろした僕と友達。

 

 

部屋はドミトリールームで1部屋に2段ベッドが3、4台。

 

 

遊びに出てるであろう他の旅人のでっかいバックパックが転がっていたりと僕が思い浮かべていた「旅」通りの雰囲気に心が躍る。

 

 

 

その日は日本からの移動の疲れと夜遅かったということもあり、宿近くのレストランで軽い食事とコンビニでお菓子や飲み物を買い宿に戻って就寝。

 

f:id:hikaru0066:20200218090425j:plain



 

f:id:hikaru0066:20200218085049j:plain

 

またまた余談ですが

 

↑これをレストランで食べました。

「これがタイの味か!うまい!安い!」

 

なーんて感動した記憶がありますが今思えば

 

 

カオサン付近のレストランはそもそも味も値段も観光客向けなのでローカル食堂などと比べると価格は高く設定されており味も同じ料理でもローカルの名店と比べるとちょっと劣っていたり!

 

 

とは言えおしゃれなレストランやバーも多いのでその雰囲気を楽しむ料金が加算されていると思えば僕的には全く問題ないですけどね!笑

 

 

 

 

では今日はこの辺で!

 

 

travel.rakuten.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

🇹🇭タイ~カオサンロード①〜


みなさんこんばんわ、光です!

 

 

今日は初めてのタイ(バンコク)旅行なら定番中のド定番!

 

 

カオサンロード(日本人はカオサン通りともいいます)について。

 

f:id:hikaru0066:20200213220516j:plain


 

 

カオサンロードとは? 

バンコクにある全長約300mの通り。

 安宿、ゲストハウス、飲食店、屋台、マッサージ屋、コンビニ、タトゥー屋、服屋、お土産屋、ツアー会社、洗濯屋などなど、書ききれないぐらいとにかく何から何までありとあらゆるお店が軒を連ね、旅行者が求めるものは全て揃っていると言っても過言ではない。

 老若男女問わず全世界中からバックパッカーや旅行者が集まることから賛否両論はあるがバックパッカーの聖地」とも呼ばれる。

カオサンを拠点に置くバックパッカーがゲストハウスや飲食店などで他の旅人と打ち解けたり旅の情報共有するのも日常茶飯事の光景。

 

 

 

 

僕が初めてタイに行った時はドンムアン空港から安宿を求めカオサンロード直結のミニバスで行きました。

 

ミニバスの料金は150バーツ(約450円)で時間帯や渋滞の状況にもよりますが1時間かからないぐらいでした。

 

 

運転手が雑に「カオサンロード!」と到着を知らせバスを降りる。

 

 

22時頃到着だった為、すっかり出来上がったカオサンの光景を目の前に、降りた瞬間の「なんだここは!これがカオサンロードか!」という高揚感は今でも忘れられませんね。笑

 

 

初めては特に歩くだけでも充分楽めます!

 

 

ちなみに朝や昼間は意外と閑散としており、夕方頃から徐々に盛り上がってくるストリートなので、変な話本物のカオサンを楽しみたい方は声を大にして夜をオススメします!

 

f:id:hikaru0066:20200213223753j:plain

 

 

 

24時頃にもなればカオサンの盛り上がりは最高潮に達します。

大袈裟に言うと全体的にほぼクラブ状態。

この写真では伝わりにくいですが。笑

 

 

カオサン付近のゲストハウスなら基本的に中に居ても外からガンガン音楽が聞こえてきますね!

 僕はそれが良いBGMと捉えますが、苦痛と感じる方はカオサンからちょっと外れた宿での滞在をオススメします!

 

 

 

 

カオサンロードへのアクセスは?

f:id:hikaru0066:20200214205258j:plain

赤の点線がカオサンロードです

 

 

カオサンロードへのアクセスですが、例えばサイアムなどバンコクの中心地からカオサンへ行こうと思った場合。

 

バンコク市内はMRTやBTSなどの鉄道がとても便利なのですが

 

なんと不便なことにカオサン近くには最寄り駅がないんです笑

 

ローカルバスも使いこなせればバンコクでは1番コスパの良い移動手段ですが路線が複雑だったりなどで初めての旅行者は特に実用的ではない。

 

となると比較的最も近い

・パヤータイ駅

・ナショナルスタジアム駅

・フアランポーン駅

のどれがの駅で下車し、タクシーかトゥクトゥクでカオサンを目指すというのがベターでほとんどの旅行者はこの流れの人が多いかと思います!

 

 

ちなみに注意してもらいたいのがカオサンから中心部への帰りです!

バンコク市内で流れているトゥクトゥクやタクシーを停めた場合は意外にも比較的値段交渉がスムーズだったりメーターをきちんと使ってくれるのですが

 

 

 

カオサン付近でうろうろしているトゥクトゥクやタクシーは観光客狙いのぼったくりドライバーがほとんど!

 

 

トゥクトゥク!!!」や「タクシー!!!」などと呼び込みしているドライバーはほぼ100%悪徳ですね笑

 

 

トゥクトゥクは値段設定がかなり高額だったり(高額と言え日本に比べれば安いですが)、タクシーはメーターを使わず完全にドライバーの言い値だったり・・・。

 

 

なので僕がいつもやる方法としては、なにも難しいことをするわけではないですが

 

 

カオサンから帰りの方向に少し散歩がてら歩き、なるべく離れた場所で流れで走っているタクシーを停め乗車する前に窓越しでドライバーに

 

「Use a meter?」(メーター使ってくれる?)

 

とメーターを指差しながら聞きます。

 

この方法で結構使ってくれる場合が多いので僕はいつもこの方法でぼったくられずにすんなり帰ります!

 

機会がある方は騙されたと思って一度試してみてください!笑

 

タクシーも正規の値段だと日本に比べるとかなり安いです。

あと何より暑いタイでのタクシー移動は快適!

 

 

トゥクトゥクは最初は物珍しさに頻繁に使ってましたが、値段交渉が面倒なので今ではあまり使いません。笑

 

 

初めてカオサンロードに行かれる方はぜひ注意してくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

カオサンロードについてはまだまだ続きますのでよろしくお願いします!

 

 

 

では今日はこの辺で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🇹🇭Thailand

 

こんばんは、光です!

 

 

今日からはしばらくタイについて書いていきます!

 

 

今までのタイへの渡航回数は

 

 

・友達と2人旅(4日間)

・東南アジア周遊旅1回目(10日間)

・東南アジア周遊旅2回目(10日間)

・一人旅(6日間)

 

 

の計4回。

 

 

自分自身今までで1番多く足を運んだ国であり、今のところは1番好きな国でもあります。

 

 

多分これからの人生で何ヵ国訪問してもベスト3には入るんじゃないかな?笑

 

 

と言うぐらい好きです。笑

 

 

少なくとも僕の周りの知人でもタイに行って「楽しくなかった」とか「微妙だった」と言う感想は聞いたことがないですし本当に男女問わず楽しめる国だと思います!

 

 

「なんでそんなに楽しいの?」とまだ行ったことのない友達などによく聞かれることもありますが、タイに行かれたことがある方には共感して頂けるのではないかと思いますが

 

 

僕がいつも言うのは

 

 

 

「行けばわかる」に尽きます。

答えになってませんが。笑

 

 

 

とにかく食べる・観る・買うどれを取っても満足度が高く魅力的。

物価は基本的に日本の3分の1。

 

 

「楽しい!」の理由が多すぎて逆にどう答えていいのか困りますね。笑

 

 

 

 

というわけで

 

 

 

基本的にはタイのバンコクを中心に旅行者に人気の観光スポットなどの話になるので、もしかしたら「そんなん知ってる!」という方も結構おられるかと思いますが

 

 

僕自身がしてきた経験や現地での過ごし方、おすすめの飲食店やスポットを紹介できたらなと思っております!

 

 

あとバンコク以外にもパタヤ、アユタヤ、チェンマイなどにもちょこっと触れます!

 

 

では本格的には次回のブログから始めていきます!

 

 

今日はこの辺で!

 

 

 

f:id:hikaru0066:20200211211627j:plain